ジュンコ田中の個別相談(コーチング)

《ラポール90》個別コーチングセッション90分

もしかして旦那様はアスペルガー?〜夫婦関係再構築〜カサンドラ脱却専門相談(個別90分)

「ラポール90」は、カサンドラ状態になっている方も、もしかして私はカサンドラかも、もしかして旦那様がアスペルガーかも・・と言う不安な状態の方がまず初めにご相談していただくためのコーチングセッションです。

「ラポール90」の目的は、酷いカサンドラ状態で「何もできない、やる気がない」という状態のクライエントさんが、カサンドラから脱却して、心からリラックスし「昔のように元気になる」「笑って楽しく生きる」「前向きに仕事をする」など、『なりたい自分』を一緒に見つけ出すことです。

また、アスペルガーなど発達障害のパートナーとの具体的な接し方のポイントやコツもお伝えします。

 

《カサンドラから脱却する方法があるの?》

15年前にカサンドラだった私ですが、
今はとても元気です。
アスペルガーの旦那さんとの関係も良好だし
自分の人生も楽しむことが
できるようになっています。

カサンドラさんのための
トータルメンタルサポート
ラポール・ラボの
ジュンコ田中です。

でも、15年くらい前には、
原因不明の手足の麻痺で
車椅子生活を1年半も送っていたんです。

 

そんな生活をなんとか回復してから
『カサンドラ症候群』というものを知りました。

 

アスペルガー症候群の旦那さんは
人から見ると良い旦那さんに見えるけど
日々一緒に暮らす妻がいつの間にか陥ってしまう
「鬱状態や身体症状」が
『カサンドラ症候群』でした。

 

まさに当時の私の状況にぴったりで、
本当に衝撃を受けました。

 

それからの私は、
あらゆる書籍を読み漁り
その後さまざまな心理学を研究し
独自の『カサンドラ脱却法』
を編み出しました。

 

その『カサンドラ脱却法』を、
自分の施すことでグングンと
元気になることができました。

 

そして、かつての私のように
今もまだカサンドラ症候群で
苦しんでいる人のお役に立てようと
カサンドラさんのための相談をしています。

 

 

《カサンドラ症候群を巡る困った現状》

【その1】病院や精神科に相談しても対処できない

病院は「診断」があって初めて対処ができるのですが、
旦那さんなど発達障害疑いの本人は
「困り感がない」ので病院にいかない。

本人が困っていることを解消することしか
病院では扱えないので、何もすることができない。

病院では、受診した人(カサンドラさん)の
対応しかすることができないので、
カサンドラさんの「鬱の症状」などに対する
投薬などの対処療法しかできない。

 

【その2】カサンドラ症候群を専門的に相談ができるところがない。

一般の精神科でのカウンセリングでは、
カサンドラ症候群とはどういうものか
発達障害の言動とはどういったものかを
カウンセラーに説明する必要がある。

一般の精神科でのカウンセリングでは、
鬱症状の緩和などが目的で、
カサンドラ症候群の根本解決にはならない。

一般の精神科でのカウンセリングでは、
発達障害(かもしれない)の本人がいないと
家族だけではどうしようもないから
連れてきてくださいと言われる。

田舎の精神科の男性医師の中には
『男性はそういうもの』と
諭されたりする場合もいまだにある。

発達障害支援センターなどでは、
逆に発達障害の人へのケアをするように指導され
頑張り過ぎて挙句に
さらにひどい鬱や体調不良になる可能性がある。

 

 

《かつてはわたしも酷いカサンドラ状態でした・・》

私は15年前の40歳を過ぎた頃に、
突然手足が麻痺してしまい
車椅子生活を1年半もすることになりました。

大学病院や個人の精神科へ通っても、
ただ「私の症状」を緩和する薬と
認知行動療法の日々で
なかなか症状は改善しませんでした。

毎日7種類もの薬を飲み続け、
中学生と小学生の娘たちの世話になりながら
「私が生きていることは
この子たちの将来の迷惑にしかならない」
と毎日ぼんやりした頭で天井を眺め
「死ぬ方法」ばかり考えていました。

でも、
ベッドの脇に来る2人の日々の成長は、
私の生きる支えでもありました。おねがい
「生きている意味」を深く
考えさせられました。。

車椅子生活の頃の詳細は、野波ツナさんのコミック
「旦那さんはアスペルガー
奥さんはカサンドラ〜見つけよう笑顔にヒント〜」
に「さくらさん」として収録されています。

 

 

《あなたがカサンドラを脱却するために》

カサンドラ脱却は
ちゃんとステップを踏めば
別に特別難しいことではありません。

zoomのオンラインで
ご自身の具体的に困っていることを、
自由にお話をするだけです。

たくさんあるジュンコ田中オリジナルの
コツや考え方の中から、
あなたに合った考え方や
コミュニケーションのコツを、
一緒に見つけていきます。

そのコツを実際にやってみることで
関係は改善されていきます。

 

 

《カサンドラ脱却個別相談を受けると・・》

*現在の状況が整理できる。

*困った状況が『アスペルガーあるある』や『発達障害特性』なのかが、
自分でわかるようになり、なにが起こっているのかを理解できるようになる。

*発達障害かどうかわからないけど、
独特なコミュニケーションをする
『自分のパートナーに合った対処法のパターン』が見つかる。

*自分が悪い訳ではないことがわかる。

*『扱い方を知らなかっただけ」で
『自分が悪い訳ではない』ことがわかるようになる。

*コツを手に入れ『関係を改善しよう』という気持ちになる。

*八塞がりと思っていた現状から
抜け出す方法を見つけられる。

*もうためだと何度も思っていたひとも
「関係を改善したい」「自分の人生を輝かせたい」
という気持ちに変わっていく。

*なりたい自分を見つけだしていける。

*どんな関係が自分にとって幸せかが見つかる。

*自分の人生の目的が見えてくる。

 

《個別相談の流れ》

相談して見極めていきます。

パートナーに発達障害があるにしても
ないにしても使える考え方をお伝えします。

 

ジュンコ田中オリジナルテキスト
『カサンドラ脱却のための18個の考え方と
5つのスキルと8つのワーク』の中から、
あなたが困っている具体的な事例に合っている
『カサンドラ脱却法』を見つけます。

イライラしたり落ち込んだりをなくす、
あなたに合った『発達障害に対する「考え方」
「捉え方」のコツ』を学んでいきます。

その提案に中から、
あなたの個性や得意や苦手に合わせて
その具体的なやり方を相談して
一番いい方法を見つけていきます。

今できる一番小さな一歩を見つけ出し、
ご自宅でそれをできるだけトライしてみます。

 

《具体例》

旦那さんと離婚の相談が、
話が噛み合わなくて
どうにもならなかったのが、
話し合いができるようになった。

個別相談に通って話し方のコツを使って、
良い関係のあり方を見つけ
結婚を継続できるようになった。

いい関係の「別居生活」を
スタートできるようになった。

ご自身の過去の『トラウマ』『思い込み』が見つかった。

『トラウマ』や『思い込み』=『根っこ』を
NLPコーチングワークセッションで解除できた。

 

ご感想

【オンライン個別相談詳細】

zoomによる90分のオンライン個別相談。

予約後に事務局より
zoomのアドレスが送られてくるので
お時間の少し前にはログインして
「待合室」でお待ちください。

(zoomの接続方法はzoomの参加方法についてzoomの使い方についてをご覧ください)


(*)インターネットサービスやスマートフォンの
料金形態によりビデオ通話にかかる通信料が変わります。

サービスを受けられる前に、
ご利用の通信業者へ料金などご確認ください。

 

《料金》

カサンドラ脱却 個別相談(90分) オンライン

一般 16,500円 / 友の会会員 13,200円

※お支払いについて

ペイパルやペイペイの利用も可能です。

回数券のご案内

個別相談(コーチングセッション)(90分) 1回券 2回券 3回券 6回券 12回券
■一般価格 16,500 32,010 47,025 89,100 168,300
■友の会会員価格 13,200 25,608 37,620 71,280 136,400
夫婦相談(コーチングセッション)(110分) 1回券 2回券 3回券 6回券 12回券
■一般価格 22,000 42,108 62,700 118,800 224,400
■友の会会員価格 17,600 34,144 50,160 95,040 179,520

※終了時間より延長に関しては30分毎に5,500円を頂戴します。


※ご家族などご一緒されたい場合は、

1名につき2,750円の追加料金となります。

友の会のお申し込みは

こちら→『ラポール・ラボ友の会申し込み』(別の窓が開きます)

《最後に・・》

私の手足の麻痺による車椅子生活は、
原因が「カサンドラ症状」だと
今はわかったけれども、
原因不明の当時は
本当にとても辛かったです。

その後に
ギリギリで命は取り止めましたが、
乳がんも患いました。

がんの原因を特定するのは難しいというものの、
食事や健康にすごく注意をして生活していたので
「心理的なストレス」が
大きな要因であったのだろうなと思います。

だから私は「心理的ストレス」が
どれほど体を蝕むか
恐ろしいほど身に染みています。

そんな私が今は、

元気に幸せな毎日を暮らしています。

最近は発達障害に対しての
認知は広がってきましたが、
その周りの人の「心理的ストレス」(カサンドラ症候群)に関しては
ほとんど認知されていません。

ここまで読んでくださったあなたは
かつての私のようにカサンドラと気づかずに、
または気づいても、
どうしたいいかわからずに苦しんでいるのかもしれませんね。

私のように大変な病気になってしまう前に、
私が見つけ出した「コツ」や「考え方」だけでも
知ってほしいと思っています。

1年後2年後には
『アスペルガーの旦那さんとの関係も良好で
自分の人生も楽しんでいます!』
そんな話を一緒にできることを
楽しみにしています。

ジュンコ田中

 

お申し込みはこちら


ご予約カレンダー

日程ご相談の方は

まずは友の会(年会費5,000円・各セッション20%引・無料動画プレゼント付き)へご登録お願いします。

ラポール・ラボ友の会

ではまた
ジュンコ田中でした。

タイトルとURLをコピーしました