【ジュンコ田中の経歴】

《学校》
愛知県常滑市出身
愛知県立常滑北高校〜金城学院大学卒
2018年現在 55歳

《好きな勉強》
『こころの勉強』が子供の頃から大好き。
中学の頃から毎年テーマ(友情とは・信頼とはなど)を決めて誕生日から1年間研究。

《好きな本・作家》
手塚治虫の『火の鳥〜望郷篇』
漱石・鴎外・太宰・星新一

《感銘を受けた映画》
風と共に去りぬ
スター・ウォーズ
バックトゥーザ・フューチャー
羅生門
ペギースーの結婚
ソフィの選択

《趣味》
日々のご飯をブログにアップする事り
テニスとヨガ。
ベテランJOP50代シングルス全国ランキング最高100位(惜しい)

【ジュンコの3人と1匹の家族】

《愛知県在住組》
①かなりおとぼけな愛する夫 56歳
テレビ局役員 週末のテニスとゴルフに没頭中

②家族の癒しのトイプードル 13歳
老犬らしくない愛らしさを振りまき中

《東京在住組》
③タイヤもハンドルも車体もないエンジンと例えられた 長女 26歳
某大手コンサルタント会社正社員として某大手企業様にドローン活用をコンサル中

④元祖真面目ちゃんオールマイティなスキー大好き女子 次女 24歳
有名私立大学大学院 建築学科で日本の防災を研究中

【ジュンコの現在の活動内容】

   東京で20日間、愛知県で10日間活動。

講演会講演会の様子・ご感想

心のセミナー講師(学校PTAなども対象)

ビジネスセミナー講師
image

個別カウンセラー(くれたけ心理相談室所属)

NLPプロフェッショナルコーチ
image

個別レッスン(完全個別対応:内容例=心理セミナー・女性プチ起業など)


【トータルメンタルサポートというお仕事をするきっかけと思い】

昭和の時代には当たり前だった事ですが
私は幼い頃から男尊女卑の家庭で
『あなたは女の子なんだから』と言われ続け
『女は良妻賢母であらねばならない』と言う
強い『思い込み』を無意識で持っていました。

そんな『思い込み』からいつも「いい子」であらねばならず
本来のおてんばな『私らしさ』はあらゆる事に裏目に出て
「どうせ」とか「だって」などと言い訳をして
いろんなことを諦める人生を送ってきました。

その息苦しい生き方は私の心のストレスとなり、
身体の不調として現れていました。
何年も続いた頭が割れるような脳髄液減少症、
鬱(カサンドラ症候群)での車椅子生活1年半、
克服したらすぐに乳がん。

それらの困難を
所謂「医学的な治療」で克服してきましたが、
何かを克服してもまた何かの病気になるという
同じことを繰り返しは『根本』が治っていなかったからでした。

その『根本』は幼い頃頃から刷り込まれた
私自身の潜在意識のあった無意識の
『女はこうあらねばならない』などの
自分自身の強い『思い込み』の束でした。

東京に出て学んだNLPやその他の心理学や
様々な人との交流や出会いで
その『思い込み』にやっと気づくことができました。

『思い込み』に縛られていると
自分らしく素直である事ができず
その挙句に「心」が「体調不良」という形で
助けを求めてきたのだという事。

多くの学びからその『思い込み』を
一つ一つ外して楽になることができました。
同じ苦しみを今抱えている方にもこのことを伝えたい。
そう思うようになりました。

そして、私にとって『自分らしく素直に生きる』ことが
『自分の力で人のためになる仕事』をする事であり
それが私らしい『良妻賢母』でもある
という所にやっとたどり着きました。

私自身もこれからもまだまだ
『自分らしく素直に生きる』を
日々心のテーマにしています。

 

【取得資格】
教育カウンセラー初級
中学高校国語教師
米国NLP協会認定NLPプロフェッショナルコーチ
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
交流分析カウンセラー
リュッシャーカラーセラピスト
エスモーズ講師